生活保護、甘んじなければ頼っていいと思います。

巷で時々ニュースになる生活保護問題。

まだまだ働ける年齢の若者や中年が心の病などを理由に受給したり、

保護費をパチンコや競馬で使ってしまったり、

あちこちの病院で処方して貰った薬を転売したり、

立場を悪用して数か所の自治体から受給していたりと

安い給料で働き納税している身としてはちょっとイラっとしてしまう話ばかり。

 

しかし、2、3年ほど前から私のまわりでちらほら生活保護を受給する方が増えてきてから

見方が少し変わってきました。

 

1人は母の友人でガンを患い生活保護に。

そのお家は母の友人と息子さんの2人家族でお父さんとは籍もいれておらず、

息子さんが小さい頃に亡くなっているそうです。

母の友人はそれこそ女手ひとつで頑張って息子さんを育ててきたのですが、

残念ながらこの息子さん、超甘ったれ。

 

母の友人が私にお金を貸してほしいと言うくらい困っているのに息子さん働かず。

勤めてもせいぜい3ヵ月で辞めてしまう。

それなのに車を手放さない、日々の煙草代をも母親から貰っているという衝撃。

 

母の友人はがんが大きく手術できないので抗がん剤で小さくしてから摘出、

それが難しいようなら薬を続けてがんを大きくしないように上手くつきあっていくしかない状態で

副作用と常に闘いながら日々を過ごしているのにこの息子、

彼女の家にいりびたり家事のひとつも手伝わない、

働かなくても月にある程度の収入を得る事ができてしまったが為に

親の介護を理由に就職活動もせずヤレヤレな感じ。

 

一方、弟の彼女のところも同じく片親でお母様が闘病中で保護を。

お姉さんは結婚されて別世帯なのですが出来るだけの支援はしますといい、

お子さんが小さいながらも保護を受ける前のお金がたりなくて

未払いになっている病院代なども分割で少しずつ払っているようです。

 

弟の彼女も働いておりますが収入が低いので差し引くと

毎月の生活保護費は1万円くらい支給されているレベルだそうで

この親子は病院代がかからなくなっただけでも助かった、

病気が良くなり、少しずつ普通の生活が出来るようになればと前向きです。

 

おそらくこの親子だって弟の彼女が働かなくてもお金が貰えるなら

そうしようと親の介護を理由に働かなくてもおそらく咎められないのだと思いますが、そうしない。

同じようなケースでも受給している人の気持ちや態度でこちらサイドの気持ちも大きく変わります。

 

年をとれば年金だけでは生活できない人が増えてくるのは承知していますが、

働ける人は週に1回でもいいから働きにでるべきだと思いますし、

心の病をお持ちの人たちの働く場を行政で提供すればいいのにと感じます。

 

本当に困っているなら相談し、助けてもらうのは悪い事ではないですが、

その状況に甘えているなら行政はもっと喝を入れてくべきだと私は思います。



生活保護 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA