生活保護だからといって非難される必要はない

生活保護を受給するには、それなりの理由が必要です。

たとえば、働けない病気を抱えているなどです。

 

勿論審査もあります。

預貯金・財産(不動産・車)などはないか?

病気であれば、診断書の提出。

 

母子家庭であれば、子供の分も支給対象になります。

・家賃(各都道府県により上限が決められています)

・引っ越し費用(回数は決まっています)

・病院などにかかる費用・税金などです。

そのほかに、生活費として、たとえば千葉県であれば、

1人(大人)7万5千円位が相場になります。

 

病気などで働けないわけですから、外出は病院が主です。

なかなか理解されにくい精神疾患など、いつ社会復帰できるかわりませんし、

その後の仕事などは一切未定ですので生活保護を頂いている間はいいでしょうが、

その後は不安を抱えている方が多いと思います。

 

ただまれに、働けるのに業種を選んで働けないなどして、

どのような審査なのか、保護対象になっていらっしゃる方もいるようです。

その様な方が多ければ多いほど、本当に困っている方の条件は厳しくなります。

 

生活保護と聞くと聞こえが悪いかもしれませんが、

働けなければ市役所などで相談してもいいと思います。

受給者だからと言って、周囲の方にはわかりませんし、

闇金融でお金を借りたりするよりいいと思います。

 

確かに、受給者は色々縛りがあります。

病院といっても受け入れてくれる病院でないと通院はできません。

 

受給者として認められる審査も厳しいです。

今、持っているお金と言われ財布の中身を急に公開しなければなりません。

人によって審査の内容は違うのかもしれませんが、

本当に必要なお金でしたら何も困ることはありません。

 

抵抗もあるかと思いますが、私は受給する必要があるならば非難することはしません。

受給者にたいして、ネットなどの書き込みで批判する方も多いですが、

人にはぞれぞれ事情があり審査を通った方だけなので、

何の事情も知らずに批判をしたりすることはやめてほしいと思います。

 

精神疾患など、わかりずらい病気を、

あたかも知っているようなふりをするのもやめてほしいと思います。

病気の方は、非常に苦しんでおります。

その心無い言葉が、差別、人権侵害をしているということを、考えてほしいと思います。

 

今の生活に、困っている方、誰にも言えない、

言いたくなくても、役所の方は話を聞いてくれます。

苦しんでいるのなら、相談に行くことをお勧めします。



生活保護 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA