生活保護と在日

私は、純粋な日本人です。

普通の会社員です。

 

生活保護については、

どうしても必要な人たちはいると思います。

これは国が助けていかなければいけません。

 

そして、在日の人たちは私は、基本的には日本人と同じで良いと思います。

生活の事に関しては、選挙権は、日本に帰化をした人達はいいと思います。

 

今はリストラや派遣切りなど、大きな企業は簡単に人を切ります。

その中には、在日の方たちもいるのです。

これは、大東亜戦争終結後に在日の人たちがいるのですから、

日本もこの問題はクリアをしていかなければなりません。

 

在日の人たちは帰化申請がかなり厳しいと聞きます。

でも普段の生活では、日本政府も考えていかないといけません。

在日の方たちも、税金は納めているので、そこは日本人と同じです。

 

生活保護は不正受給が多いようです。

これは、今の制度ではどうしようもありません。

大東亜戦争終結後日本は大きく変わりました。

戦前と戦後では、国家のシステムが違います。

日本は現在は多くの民族がいると思います。

まるで、合衆国のようになった感じです。

生活保護を受けている方は同時に就職活動をしなければならないと思います。

今は、倒産をする企業も多く、勝ち組と負け組にわかれてしまいました。

日本政府が本腰を入れて、解決をするべきだと思います。

 

お金は生活には欠かせません。

お金がないと生活できません。

生活保護は最後の手段です。

でも自立心は必要です。

消費税が上がっても対応できるようにしましょう。



生活保護 関連記事


生活保護と在日 への2件のコメント

  1. 発言するなら知るべきことを知るべき

    >大東亜戦争終結後に在日の人たちがいるのですから

    これは、帰化していない韓国/北朝鮮国籍の日本永住許可者のことですよね?
    彼らは、強制連行で連れてきたわけではなく(その証拠は一切無い、居座りたいから勝手に居るだけ)、しかも当時帰国斡旋を日本がしたにも関わらず帰国しなかった(朝鮮がひどい国だったから)人達の末裔です(確か帰国しなかったのは100人~200人とかの記録が残ってます)
    逆に統計から分析すると、戦後のどさくさに紛れて密入国した朝鮮人が大量に居ることが計算上の事実として表面化しています。

    貴方がどう発言しようが勝手ですが、事実関係も全く知らず発言することが無知が無知を広める罪になる危険も理解下さい。

    尚、生活保護は不正ばかり騒がれていますが、不正者を基準に指針を決めるのは浅はか極まりないと思いますね。
    本当に困っている人達が大半であり、極ごく一部の不正者のために本当に困ってる人が苦しめられるのはおかしいと思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA