芸人河本で話題となった生活保護

お笑い芸人の河本が

生活保護受給問題で話題となっておりましたが、

生活保護とはいったいどの様なものかというと、

国や自治体が経済的に困窮している国民に対して

健康で文化的な最低レベルの生活を送っていけるように

保障をするために保護費を支給するという制度で、

これは日本の生活保護法によって規定されております。

 

自立をして生活をしていけるように手助けをするものですが、

保護費は生活保護法4条1項に定められている

補足性の要件を満たしていれば、すべての国民に対して

無差別平等に適用されております。

 

資産やその他援助、扶助などを生活に活用しても

最低生活を維持することができない場合に支給されますが、

最近は審査が厳しくなってきているようです。

 

その背景には保護費の不正受給が増加していることがあり、

その中でもっとも多いと言われているのが賃金の無申告だとされております。

またその他にも年金の無申告、収入を少なく申告しているケースなどもあるようです。

 

このような所得隠しによる不正受給が増えてきたことによって

本当に生活に困窮している人、保護費を受けながら自立したいと

切実に思っている人が受けられないという事態をまねいてしまっている場合もあるようです。

 

生活保護費を断られ自宅で餓死状態で発見された

というニュースなども報道されております。

不正に受給をおこなっている人がいる一方で、

このような痛ましい事態が起こってしまわないように、

受給申請に来た者だけではなく現在受給を受けている者に対しての

調査をより強化してほしいものです。



生活保護 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA