生活保護での子供との生活。

私は離婚後、生活保護を受けて生活していました。

理由は妊娠中の離婚が原因で赤ちゃんも臨月に近く産む事しか選択肢がなく、

働く事も出来ない中で離婚の原因がお金の問題だったからです。

 

元旦那からも養育費を払える程のお金もない、

結果的には離婚をしないと子供を産むお金さえも使われどうする事も出来ず、

1人で産んで育てる方が良いと決心したからでした。

 

生活保護の相談から決定までは簡単な事ではありませんでした。

引越しもしないといけない。

相談中は離婚が出来ていないので「離婚が成立していないと受けれない」と

毎日、役所で相談する日々が続きました。

役所で泣いてしまう事もあり妊婦検診にも行かなきゃ行けないし

不動産も行ってとても苦しかった事を覚えています。

 

不動産で大変だったのはペットでした。

犬が居た為、生活保護受給者は家賃の限度額があったので、

ペット可の家で家賃限度額までの家を探す事は凄く大変でしたが捨てる。

なんて出来ないので不動産にも協力して貰ってOKの所を凄く頑張って探して頂きました。

家賃が4万でペット可で子供OKで見つかって住める様になりました。

 

生活保護での出産は出産出来る病院も大きい病院で大体、

決まっていた中から選ぶ為に家からは遠い所になりそこは不便でした。

ですが、出産費用や検診はお金がかからない為、お金の面は凄く助けられました。

 

受給しながら生活をする事で半年に1回、役所の方が自宅訪問に来ます。

そして現状の報告や収入状況を確認しに来ます。

 

生活も裕福に出来る事もなく足りない時もありますし子供と犬に手がいっぱいでした。

あまり生活保護で生活してるなんて言えないですし、

児童扶養手当てや児童手当ては生活保護は全額支給にはならず

一旦は入金されますが4ヶ月分の支給額を4分割で生活保護の毎月の支給から減らされます。

これが凄くしんどいです。

忘れていると支給日に金額減っててビックリする事もありました。

 

親や友達からの子供に支給された現金でない現物支給でさえ、

申請しないといけないとありましたが、私はそれは申請しませんでした。

貰った物で金額も分からないのに全部報告してたらキリないですし貰い物は良いかな。って思ってました。

 

半年程、生活保護で生活しましたが縛られてる感じが私はしんどくて働く事を決めて打ち切りにしました。

子供も保育園や託児所に入れて働いて毎日、凄くしんどいですが、

生活保護から抜けた事で私は気持ちが楽になりました。

子供の事考えると「生活保護受けてる」なんて私自身が動ける体なのに言いたくないし

周りの親にも知られたくなかったのでよかったと思います。



生活保護 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA