生活保護中はお金は貯めれない。

私が生活保護を受けた時結婚して子供もいました。

ちょっと事故をしてから働けなくなり、治るまでという気持ちで生活保護を受けていたのですが

中々治らず、長期間に亘って生活保護を受けるようになってしまいました。

 

その間にも将来の不安から少しでもお金を貯めたいと思ったのですが、

税金で生活している以上そんな事は出来ないのです。

働いた収入があればその分は生活保護費から引かれますし、

当たり前といえば当たり前なのですが一番びっくりしたのは生活保護を受けてると、

色々な国からの手当も収入とみなされて引かれてしまう事です。

 

子供手当もそうですし生活保護を受けてると生活保護費以外には臨時収入というのはないのです。

ですので貯めようと思っても貯めれませんし、もし黙って働いてばばれたら全部返納しなければいけません。

 

それに自分が受けてる時子供が幼稚園に入学するとなった時、

本来であれば所得が少ないので前払いしてた入学金が三十万円程返ってくる筈だったのですが

生活保護を受けてる為、その分減らされてしまったのです。

もちろん生活保護を受けてればしょうがないのですが子供の将来の事考えれば、

少しでも貯めておきたいという気持ちがあるのでかなりショックでしたし、

このままじゃ生活保護からねけだせないという気持ちになります。

 

働いて給料を貰ってもいつまた働けなくなるか分かりませんし、

一旦生活保護から抜け出したらまた直ぐに生活保護を受けられるかも分かりませんし、

そういう事も心配になって中々踏ん切りがつかない人も多いと思います。

 

ただこの様に生活保護を受ければお金は貯めれませんので

もしお金を貯めたいが為に安易に生活保護を受けようと思ってる人がいたらやめといた方が良いと思います。

働けるのであれば生活保護を受けてもその分減らされますし、

本来であれば臨時収入で貯めれるお金も入ってきませんし、

不正をすればそれ以上のしっぺ返しがきます。

それに市の職員の方が家の状況見に来たりして気も使いますし、

本当に働ける人にはメリットというものはないと思います。

 

本当に苦しくても自分で頑張る方が自由ですし一度甘えてしまえば

そこから抜け出すのはタイミングも難しくなってしまう気がします。

確かに本当に働けなくどうしようもなければ受けるしかないと思いますが、

無理してでも働けるのであれば自由と将来の為に働いた方が得はあると思います。

今は所得が少なければ受けれる手当もたくさんありますし、

経験者としてはそっちの方がメリットは沢山あると思います。



生活保護 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA