生活保護を支給について

生活保護とは生活が苦しい方が利用します。

利用にあたっての最初は市役所の生活保護課に行ってまず話をします。

何の話かと言うとまず仕事が安定していない人仕事が見つからなくて

ご飯も食べられない人が基本的に受けれます。

 

話をするのに今全財産や通帳の中身を聞かれます。

貯金している通帳でもあったらとりあえずそれで生活して下さいと言われます。

私は通帳にもお財布にもお金は有りませんでした。

仕事は妊婦だったので何処の仕事場の人に採用してもらえなかったので生活保護を受けました。

 

生活保護を受けるにあたってデメリットは車の免許は持っていても良いが、車に乗る事は禁止されています。

最低限でも原付は乗れます。

ギャンブル等は絶対に禁止されています。

生活保護支給されている方以外の人が一緒に住んでいるのもダメです。

 

健康な体の人は就職活動を求められます。

就職活動が出来ないっと医師に言われてる方は就職活動を求められません。

生活保護の人が掛かりつけの医師を聞いて来るので医師に確認の電話は入ります。

そこで確認が取れた時点で就職活動は求められません。

 

これらを守っていない人は生活保護を打ち切られます。

通帳を隠し持って、持っていないと言っても名前で調査されるので絶対にバレます。

地域に寄ってはバレない事も有りますが、たいがいの地域はバレます。

なので隠さず言った方がいいです。

 

生活保護を支給にメリットは、住んでいる家の家賃は支給されます。

1人○万円っと地域に寄って決められています。

決められた家賃で家を探すと生活費から減る事も有りませんが、

もし決められた家賃をオーバーすると生活費から出さないといけなくなります。

 

人数に寄って決められているので2人だから1人の倍の値段の家賃に住めるとは限りません。

1人の支給金額がもし5万円としたら、2人で支給するとしても8万ぐらいです。

生活保護は1人○万円だと2人で倍の値段だと思っている人は多いと思います。

ですが倍の値段では御座いません。

 

 

生活保護を受けている人はペットを飼っても良いの?

飼っても良いです。

生活費からペットのエサを買ったり出来る人は飼っても良いです。

ペットを飼って生活出来なくなったとなると困りますが、基本的に駄目とは言われません。

 

 

生活保護支給している人は旅行に行っても良いの?

生活保護を支給されている人は生活費から貯金している人もいますので旅行等は行っても問題有りません。

生活費から貯金して自分が欲しい物を買ったり旅行が好きな人は旅行行ったりしているので全然構いません。

 

今生活保護を支給してもらうか迷い中の方は、

本当に生活が苦しくて自分ではどうにも出来ない人は受けても良いと思います。

最終的には自立する為の土台として助けられるので最終的には自立していきましょう。



生活保護 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA