借金がある場合

生活保護費を借金の返済に使うことはできません。

ですが、逆に金融業者も、生活保護受給者から借金の取立てをしては

いけないことになっています。

 

生活保護で支給される生活費は、最低限の生活を保障するものなので、

借金の返済などに充てると生活が圧迫されることになります。

また、住宅ローンの返済に充てると、生活保護で個人の資産を築くことに繋がってしまいます。

 

そのため、生活保護を受けている間は、生活費から借金を返すことはできないとされています。

 

とはいえ、生活保護を受けたら借金がチャラになるということではありません。

自己破産するなどして、きんとした形で清算する必要はあるということです。

 

また、闇金などから借金のある人が、生活保護を受け始めたとたん、

その支給されたお金を持っていかれるというケースもありますが、

生活保護を借金の返済に使わせないようにするのは、役所の仕事でもあります。



生活保護 関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA